books on zlibrary

【カジ旅】スポーツベットの賭け方の種類を解説!スポーツベット(SPORTS BET)用語も紹介

【カジ旅】スポーツベットの賭け方の種類などを解説 カジ旅

最近はスポーツベットをよく耳にしますよね。

おそらくこの記事を読んでいる方は、カジ旅スポーツベットの賭け方の種類やどのようなものなのかを知りたいと思います。

本記事では「【カジ旅】スポーツベットの賭け方の種類などを解説」をテーマに、スポーツベットやブックメーカーとは何なのかやメリットデメリット、入金方法、かかる税金のことなどそれぞれ詳しく解説していきますのでぜひ最後まで読んでいってください!

それでは、解説していきます。

\今ならボーナス貰える/

登録はコチラ>>

 

スポーツベット(SPORTS BET)ブームの経緯

【カジ旅】スポーツベットの賭け方の種類などを解説

海外では、スポーツバーの盛り上がりがすごいです。

これをスポーツベットとしてしられており、スポーツバーのお客さんの大半はスポーツベットをしてるといっても過言ではありません。

そして、近年日本でもスポーツバーの開店が次々行われ、スポーツ好きのコミュニティーもできてきました。

ネットの普及によって、テレビやパソコンでも世界中のスポーツを観戦できるようになったため、スポーツベットも段々とできるようになってきました。

人気はさらに拡大し、日本でもスポーツベットができるブックメーカーが増加しています。

 

スポーツベット(SPORTS BET)とは?

 

スポーツベットは、スポーツベッティングまたはスポーツブックとも呼ばれますが、意味合いは一緒です。

ブックメーカーという海外の会社が運営する賭けを提供する場を利用して、スポーツの試合や勝敗の予想を賭けることをいいます。

 

スポーツベット(SPORTS BET)が楽しめるカジ旅

どのスポーツベットにしようか迷っている場合は、カジ旅のスポーツベットがおすすめです!

オンラインカジノに興味がない方も充分に楽しめる要素がたくさんありますので始めてみてはいかがでしょうか?

0.1ドルからベットすることができ、それぞれのスポーツによってベットできる額が異なるのでルールをしっかり読んでおきましょう。

ライブベット以外は開始時刻までベットができます。

ライブベットはゲームの進行によってベット受付時間が異なります。

もし、イベントがキャンセルされた場合は、ベットは自動的に無効となり払い戻しされますのでご注意ください。

 

ブックメーカーとは?

 

ブックメーカーは海外の会社が運営し、色々なスポーツやレースのベッティングを提供し、PCやスマホから24時間いつでもアクセスしています。

日本語のカスタマーサービスがあるかどうかは、ブックメーカーによりますが、日本語対応しているブックメーカーはカスタマーサービスが完備されています。

何か困ったことがあれば日本語で問い合わせることができるので安心です。

 

ブックメーカーのメリット・デメリット

 

ブックメーカーのメリットは以下の通りが挙げられます。

・24時間いつでもベットが可能

・試合数が豊富

・オッズのボラティリティがある

・フリーベットなどのボーナスがある

・自動ベット機能などがある

ブックメーカーのメリットは、24時間いつでもベットができ、多くの試合数で楽しめます。

また、フリーベットなどボーナスや自動ベット機能などがあるのでとてもお得です!

 

ブックメーカーのデメリットは以下の通りが挙げられます。

・入出金に手数料がかかる

・投資ではない

ブックメーカのデメリットは、入出金に手数料がかかってしまうことです。決

済方法によって手数料は異なりますが、できるだけ少ない手数料で済ますのが無難ですね。

また、ブックメーカー投資というのを聞きますが、投資ではないので注意しましょう。

 

スポーツベットの入金方法

 

スポーツベットの入金方法は以下の通りです。

・クレジットカード

・ecoPayz

・仮想通貨

ベットする前に入金を済ませておき、ブックメーカーのウォレットに残高があるようにしておけば、すぐにベットを始めることができます。

 

クレジットカード

クレジットカードは一番王道な方法ですね。

しかし、クレジットカードは入金ができても出金ができないことが多いです。

カジ旅でも例外でありません。出金は銀行送金で行う方が多いです。

 

ecoPayz

ecoPayzはオンラインカジノやブックメーカーで最も使用されているといっても過言ではない入出金方法です。

まだ利用したことない方はこれを機に始めてみるのも良いかもしれませんね。

 

仮想通貨

仮想通貨の決済は、使用すると数分、早いと数十秒で完了するので非常に便利です。

早く済ませたい方はこちらが良いですね。色々な銘柄があるのでお好みのものを使用してみましょう。

\今ならボーナス貰える/

登録はコチラ>>

 

スポーツベットの税金について

 

スポーツベットで獲得した勝利金は「収入」とみなされるので課税対象となります。

どこまで課税対象になるのかはスポーツベットで「一時所得」か「雑所得」なのかで課税される額が異なります。

 

一次所得とは

利益に中で臨時収入にあたるものを「一時所得」といいます。経費になることが少なく、直接的に負担した部分だけが経費になります。

なので、課税される額が高いです。

 

雑所得とは

小規模の副収入になるのが「雑所得」です。経費になることが多く、課税される額が比較的低くなります。

課税対象となるのは収入額-必要経費=だけです、

ちなみに、スポーツベットの払い戻し金は原則「一時所得」になります。

しかし、収益が50万円以下の時は申告不要です。

もし色々課税になるのかは異なるので、分からない場合税理士に相談してみるのもいいですね。

 

スポーツベット(SPORTS BET)の賭け方

【カジ旅】スポーツベットの賭け方の種類などを解説

スポーツベットの賭け方には複数の種類があります。

これらを覚えておけばスムーズにスポーツベットができるようになります。

主な賭け方は以下の通りです。

・シングルベット

・コンボベット

・システムベット

 

シングルベット

お好みの試合またはショーレースなどを選択し、1ベットにつき1つの試合またはレースに賭けることです。

シングルベットでのベット数は調節可能で、勝利した際の配当を上げたい場合、ベット数を増やすと多く配当がもらえるようになります。

 

コンボベット

コンボベットは最高20まで選択でき、色々と組み合わせて配当をもらう賭け方です。

リスクを抑えながら自分の意向も組める方法ですね。

 

システムベット

システムの 2つ以上の試合をベットする方法で、組み合わせた試合で全部当たればかなりの額の配当がもらえます。

その分難しいですが、やりがいはあります。

 

スポーツベット(SPORTS BET)の用語について

スポーツベットをプレイするのに覚えておいた方がよい用語は以下の3つです。

・プッシュ

・ノンランナー

・無効

プッシュ(Push)とは

引き分けのことです。ドロー(Draw)やタイ(Tie)と同じ意味なので簡単でしょう。

 

ノンランナー (Non-Runner)とは

賭けている試合やレースが何らかの理由で行われなかった時などに使われることです。

自分が賭けた対象の選手などが出場しなかった場合、掛け金は返金になります。

 

無効 (Void)とは

賭けが不成立になったことで、賭け金は返金されます。

\今ならボーナス貰える/

登録はコチラ>>

まとめ

 

以上、「【カジ旅】スポーツベットの賭け方の種類などを解説」でした。

カジ旅のスポーツベットは非常に人気で、ベットできるスポーツの種類も豊富です。

賭け方の種類は、1ベットにつき1つの試合またはレースに賭けるシングルベット、最高20まで選択でき、色々と組み合わせて配当をもらうコンボベット、システムの 2つ以上の試合をベットするシステムベットがあります。

これを機にプレイして楽しみましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!>>
ベラジョンカジノ無料登録
ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!>>
ベラジョンカジノ登録
タイトルとURLをコピーしました